本文へスキップ

石川県のスポーツを考える IST

プロフィールprofile

石川県スポーツトレーナー連絡協議会は、石川県のトップアスリートからジュニアおよび高齢者に到る幅広い層のスポーツマン能力向上をバックアップすると共に、県民の健康増進を目指しています。

組織・役員

役職 名前 所属
顧問 向田 和義 (公財)石川県体育協会 専務理事
 顧問 尾崎 敬志  石川県スポーツ指導者協議会 会長 
会長 北山 吉明 前 県スポーツ医・科学委員会 委員長
IST前会長
会長 北岡 克彦 県スポーツ医・科学委員会 委員長
副会長 西尾 眞友 県スポーツ医・科学委員会 副委員長
 副会長 池本 敏彦   県スポーツ医・科学委員会 副委員長
副会長 河合 甚敏 (公社)石川県柔道整復士会
JASA−AT
監 事  井口 英樹 県スポーツドクター協議会 会長
監 事  荒木  茂  (公社)石川県理学療法士会 顧問
理事長  常盤 和成  (公社)石川県鍼灸マッサージ師会 会長
 理 事
総務部長
 田中 良和  (公社)石川県針灸師会
 理 事
総務部
 西川 典孝  (公社)石川県柔道整復師会
理 事
会計
 宮川 巌幸  (公社)石川県鍼灸マッサージ師会
 理 事
学術部長
 佐藤 裕之  (公社)石川県柔道整復師会
 理 事
トレーナー部長
 守山 成則 (公社)石川県理学療法士会
 理 事
トレーナー部
 橋場 貴史 (公社)石川県理学療法士会
JASA−AT
 理 事
広報部長
 田中  哲  (公社)石川県理学療法士会
 理 事
広報部
 定池  寿  (公社)石川県針灸師会 会長
 学術部 委員  大平 和幸  (公社)石川県柔道整復師会
 学術部 委員  橋本 昌治  (公社)石川県針灸師会
 学術部 委員  村松 僚太 (公社)石川県理学療法士会
 トレーナー部  小田 拓見  (公社)石川県理学療法士会


石川県スポーツトレーナー連絡協議会について

≪本会設立の目的≫
 スポーツ医・科学の発展は多くのスポーツ選手、スポーツ愛好家、さらには健康を願う県民にとって大きな恩恵となっている。また、スポーツ現場(トレーナー活動)においては、医療に携わる人々が多数存在し地域スポーツ・医療に貢献している。本会は、石川県においてスポーツを中心とした地域医療に貢献している団体・組織が参画し、それぞれの知識と技能を活かし、会員の緊密な連絡・提携を行う。さらに研修会、講習会などを通じてスポーツ医・科学に基づく資質の向上を図り、もってトップアスリートからジュニアおよび高齢者に到る幅広い意味でのスポーツ選手の競技力維持・向上と県民の健康つくり(健康保持・増進)に寄与することを目的として設立しました。

≪組織構成≫
 以下の団体・組織の会員であって、本会の開催する認定講習会を終了した者により構成される。
  ・石川県スポーツドクター協議会(医師)
  ・石川県アスレティックトレーナー連絡協議会((財)日本体育協会公認アスレテイックトレーナー)
  ・(社)石川県理学療法士会(理学療法士)
  ・(社)石川県柔道整復師会(柔道整復師)
  ・(社)石川県鍼灸マッサージ師会(はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師)
  ・(社)石川県針灸師会(はり師、きゅう師)

≪事業計画≫
 上記の目的を達成するために以下の事業を計画、実行する。
  ・財団法人石川県体育協会スポーツ医・科学委員会を基軸として、その活動の支援を行う。
  ・県内スポーツトレーナーの資質向上のための講習会の開催と認定作業を行う。
    ●トップアスリートからジュニア、高齢者に至るまでの幅広い年齢、スポーツレベルに対応できるスポーツトレーナーとしての人材育成。
  ・県民の健康・体力つくり事業に参画する。
  ・各種競技団体の活動及び学校運動部活動をメディカルサポートの立場から支援する。
    ●各種競技会へのトレーナー派遣
    ●県内競技団体、クラブチームへの専属トレーナー派遣
    ●県内学校運動部へのトレーナー派遣
  ・(財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー養成講習会受講者の推薦に関して、より高レベルのスポーツトレーナー充実のため積極的に関与していく。

≪本会の認定について≫
 〜認定講習会〜
  ・1単位90分とし、24単位を1年間で4回(土・日で6単位)の講習会で開催する。
  ・ 講習内容は、スポーツトレーナーの役割、トレーニング科学、運動生理学、コンデイショニング(実技も含む)、スポーツ栄養学、ドーピングコントロール、発育期・高齢者のスポーツ医学、応急・救急処置、スポーツによる外科的障害、アスレティックリハビリテーション、スポーツ心理学など。
  ・その他、認定受講者あるいは認定者が必要と思われる研修会や講習会などを随時開催する。
  ・認定は4年間有効であり、更新のためには本会が開催あるいは承認する講習会を受講し単位を取得し申請する。
 〜受講終了認定書について〜
  ・所定の講習会が終了したときに、本会より発行される。

                       (平成23年3月27日  石川県スポーツトレーナー連絡協議会)